試験科目・構成

CIA試験の科目範囲と問題構成

CIA試験は3つのパートで構成されており、全て4択問題となっています。

問題数試験時間
パート1125問2時間30分
パート2100問2時間
パート3100問2時間

各パートの試験範囲は以下の通りです。

試験範囲配点
パート1:
内部監査に不可欠な要素
I.内部監査の基礎
II.独立性と客観性
III.熟達した専門的能力および専門職としての正当な注意
IV.品質のアシュアランスと改善のプログラム
V.ガバナンス、リスク・マネジメントおよびコントロール
VI.不正リスク
15%
15%
18%
7%
35%
10%
パート2:
内部監査の実務
I.内部監査部門の管理
II.個々の業務に対する計画の策定
III.個々の業務の実施
IV.個々の業務の結果の伝達および進捗状況モニタリング
20%
20%
40%
20%
パート3:
内部監査のためのビジネス知識
I.ビジネス感覚
II.情報セキュリティ
III.情報技術(IT)
IV.財務管理
35%
25%
20%
20%

スコア・合格点について

CIA試験パートごとの正答数は250~750のスコアに換算され、各パートの合格点は600以上となります。

参照元:日本内部監査協会 (「CIA試験:改訂の背景と内容(改訂後のシラバス).pdf」より)

合格率について

IIAの公表によれば、CIA試験の合格率は下記の通りとなっています。

2017年2018年2019年2020年
合格率42%43%42%41%

参照元:Certification Program Pass Rate

関連記事:勉強表(予備校比較)

タイトルとURLをコピーしました